東京ノニ研究所公式サイトTokyo Noni Research Center

ホーム 上へ ノニジュースの品質差

東京ノニ研究所 Dr. Noni

ファンページも宣伝する


インドネシア産有機ノニジュース、ノニピューレがハラールHALAL認定


東京ノニ研究所の協賛会社(株)エムケーラボラリーズ(M&K)からの報告によると、M&Kがインドネシアから輸入している有機ノニジュースと有機ノニピューレが、本年9月インドネシアの 
”The Assessment Institute for Foods, Drugs and Cosmetics, The Indonesian Council of ULAMA (LPPOM-MUI)よりハラールの認定を受けました(認証番号:00120074341015)。

ハラールとは、イスラム法に基づいた食生活を含む日常生活で「行っても良いこと」という意味。
ご存じのように、イスラム法では酒類や豚由来物質(化粧品、医薬品も含む)の摂取を禁止しています。
それには、それなりの理由があり、端的に言えば健康に良くないものの摂取を禁止しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本で販売されるノニジュースの内、本インドネシア産ノニジュースががハラール認定された最初のジュースであると思われます。
イスラム教徒にとっても、非常に衛生管理された工場、管理下で製造されていることで推奨される製品と言えます。

日本国内に住んでいるイスラム教徒にとっては非常に朗報であり、日本での食生活、労働環境などの違いは大きなストレスになっているでしょうが、安心できるノニジュースを飲用して健康維持、増進、病気の予防、治療に使用することができます。

以下、M&Kからの情報です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インドネシア産有機ノニジュース、有機ノニピューレ
インドネシアのハラール(HALAL)認定取得

ハラールとは何か、その意義・目的は何かということ、現在の世界情勢、宗教戦争を理解するに際して正しい認識をもつことが必要です。
以下、NPO日本ハラール協会の記事を参考に説明いたします。


ハラールとは

イスラム法において合法なものの事をハラール(Halal)といい、非合法なもののことをハラーム(Halam)といいます。
そして、最近ではそれ以外のハラールでない物の事を非ハラール(non halal)と称する事もあります。

清潔・健康的な生活への始まり
ハラールに処理された食品は、イスラム教徒(ムスリムの人)のみが食するものではなく、もちろん誰でも食することができます。
食肉に関しては血抜きをするため、バクテリアの繁殖を防ぎ、鮮度を保ち、清潔に肉を食する事ができます。
その他、加工品や化粧品では原材料にハラールではない成分を含むもの(ポークエキス、豚ゼラチン、豚脂など)を食、利用することができません。

最近では一般的にオーガニック食材が日本でも大変人気となってきました。
欧米では早くから健康に気を使う人々から人気が高まっていたようですが、日本でも食や健康への意識が高まってきた証拠です。
自分の体に何を入れているのか、それを知りたいという意識、果たして普段自分が口にしているものが体に取って良いものなのか、悪いものなのかを判断する意識。
我々が日々の食事を通して体にできることを考えて行くが必要です。
自分の体や子供達の体の事を考えると当然の意識だと思います。

ハラールの基本理念:良いものを提供する
ハラールは一言でも、意味として2つあります。
一つは、イスラム法で合法であること、そしてもうひとつ健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価であることです。
ハラール認証を受ける際には、イスラム法に乗っ取った基準をクリアする事はもちろんですが、工場や施設内は二つ目の項目もクリアしなければなりません。
例をあげると、イスラム法では問題ない屠殺処理をされた家畜を、不衛生な方法で管理している、清掃が行き届いていない、環境が国内基準値を下回っている場合、ハラール認証を得ることができません。

工場や製造工程など適正に管理、監視されたものがハラール製品となります。
ですから、ハラール製品はムスリムにとってのみ良いものなのではなく、誰にとっても健康的で良いものであると言えるでしょう。

有機ノニジュース、有機ノニピューレはHALAL認定商品
ノニの原産国インドネシアのノニのパイオニアPT Morindo International社は、2015年9月28日に”The Assessment Institute for Foods, Drugs and Cosmetics, The Indonesian Council of ULAMA (LPPOM-MUI)よりハラールの認定を受けました(認証番号:00120074341015)。


IMG_6503IMG_6506IMG_6507

安心・安全なインドネシア産ノニジュース
PT Morindo International (PTMI)社は、既に有機JAS, EUおよびUSDAと世界先進国三極の有機認定ノニ搾汁(EPグレード、PPグレード)を提供しています。
2015年より有機ノニピューレの製造を開始し、ノニジュース、ノニカプセル製剤に使用できるようになっています。
さらに、PTMI社はHACCPシステムを採用したノニ業界で唯一の会社です。

よって、HALAL認定は容易に取得できたのですが、日本をはじめとする先進諸国で活躍するムスレムのために、HALALノニジュースを提供することにしたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハラールの意味、意義を理解し、イスラム教徒への偏見をなくすることは、混乱する国際情勢の正しい理解につながるものと思います。

どの分野、商品でもそうですが、悪いノニ製品・販売方法があれば、良いノニ製品・販売方法があります。
善いイスラム教徒もいれば、悪いイスラム教徒がいますが、善い日本人と反日日本人がいるという同じ構図です。

「木をみて、森をみない」という狭小な理解は避けたいものです。