東京ノニ研究所公式サイトTokyo Noni Research Center

ホーム 上へ 月経改善

東京ノニ研究所 Dr. Noni

ファンページも宣伝する

骨力、筋力、基礎代謝を上げよう


骨折したら病院へ、骨折を防ぐには赤い果実ブアメラを
骨力と筋力と基礎代謝が健康のバロメーター

少々太めが健康だ

少々太めの私は、皆から肥満と指摘され、酒もたばこも止め食事制限をすべきとやかましく云われる。
しかし、酒もたばこも食事も美味しく頂けるし、特段の健康障害はありません。
歯医者以外、 病気で医者に診てもらうことはなく、健康診断も10年以上行ったこともありません。

健康のバロメーターは骨力と筋力と基礎代謝量
松本市の有名薬局の女性薬剤師より、ちょっとユニークな体組成バランス測定器の話を聞きました。
早速購入し、自分自身の骨力、筋力など10項目を簡易測定してみました。
この結果の評価のため、小集団でもよいから自分の値がどの位置にあるのか興味をおぼえ、男女51名を測定した訳です。
結論的に、骨力と筋力と基礎代謝量が最も健康の指標になり、医学会が提案する脂肪率やBMIは付随的な指標と考えられました。

骨力:直立歩行する人間は、骨によって身体全体のバランスを採っています。
    骨の量は、男女とも加齢に伴い減少してゆき、骨折の原因となり、QOL(生活の質)の低下を招きます。
    骨のレベルは、体年齢と同じと考えて良いでしょう。
筋力:骨を円滑に動かす役目の筋肉は、身体が産生するエネルギーの75%以上を消費します。
    筋肉が多いと肥りにくい体質になります。
    年齢とともに筋レベルは下がり、基礎代謝も悪くなり、体力が落ちて疲れを感じるようになります。
    腰、膝の痛みの原因にもなるのです。
基礎代謝:呼吸、心臓の脈動、体温を保つなどの生命維持に必要なエネルギーのこと。
    基礎代謝が増加すると、太りにくい体質になり、加齢性の病気にも罹らない若々しさを維持します。

体組成バランス測定対象者
松本市在住の男性29名、女性21名の計51名。
女性の年齢は28歳〜83歳。
男性は35歳〜83歳。
いずれも、職業、生活歴、病気歴など不明。

体組成バランス測定装置
パナソニック製、EW-FA23を使用。
体重、体脂肪率、皮下脂肪率、内蔵レベル、基礎代謝、BMI(体格指数)、筋肉レベル、骨レベル、体年齢、体幹バランスの10項目を瞬時に測定できます。
多くの測定者のデータから、規則性を持たせて率やレベルなどが計算される。
測定値の総合判定は、付属の説明書を参考にして行いました。

IMG_6668


 

 

 

 

 

 

 

 

体組成バランス:女性

IMG_6664

年齢、皮下脂肪率、内蔵脂肪レベル、基礎代謝量、BMI、筋肉レベル、骨レベルの7項目を表にまとめました。
(身長、体重、体脂肪率、体年齢、体感バランスについては、表から省力)

異常値(基準値より高い、あるいは低い)は赤。
やや危険(標準の下)は茶色。
良好(基準の上、あるいは高い)は青。
基礎代謝量は1100kcal/日を規準として、低ければ赤高い場合は青。
BMIは22を基準に低ければ茶色異常値(30以上、18.5以下)は赤。

女性の体組成バランス成績
骨レベルと筋レベルは、ほとんど一致しています。
7以上の良好なレベルの方は、BMIも基礎代謝値も高いことが分かります。
同時に皮下脂肪率も内臓脂肪レベルも高い傾向であること確認できます。

一方、骨レベルと筋レベルの低い場合、BMIも基礎代謝値も低い傾向にあることが明かです。

体組成バランス:男性

IMG_6665

年齢、皮下脂肪率、内蔵脂肪レベル、基礎代謝量、BMI、筋肉レベル、骨レベルの7項目を表にまとめました。
(身長、体重、体脂肪率、体年齢、体感バランスについては、表から省力)

異常値(基準値より高い、あるいは低い)は赤。
やや危険(標準の下)は茶色。
良好(基準の上、あるいは高い)は青。
基礎代謝量は1450kcal/日を規準として、低ければ赤高い場合は青。
BMIは22を基準に低ければ茶色異常値(30以上)は赤。

男性の体組成バランス成績
骨レベルと筋レベルは、ほとんど一致していることは女性と同じ傾向です。
しかし、正常値以下の方が散見され、やや危険(レヴェルが5、6)の方が意外と多い。
骨レベルと筋レベルの低い場合、BMIも基礎代謝値も低い傾向にあることも女性と同じ傾向です。

一方、骨・筋レベルが7以上の良好な方は、BMIは25以上、基礎代謝値1450以上であることが明かです。
骨レベル、筋レベルや基礎代謝値が高い場合、同時に皮下脂肪率も内臓脂肪レベルも高い傾向であることが確認できます。

*因みに私は67歳、BMIが26.8であり、皮下脂肪も内蔵脂肪も多いですが、骨・筋レベルとも7です。
  何ら運動はしていませんが、40、50代の方に負けない体組成バランスです。
  ノニジュース15年、ブアメラ10年愛用しているからではないかと思っています。

体組成バランスの重要性
生命維持に必要な基礎代謝の源は、食事からの栄養の消化・吸収・分布です。
筋肉でほとんどの栄養は消費され、熱源や身体の動きの源になります。
丈夫な筋肉は、骨の動きを円滑に操作します。
そのためには、加齢とともに骨がもろくなることを防がねばなりません。
丈夫な骨と筋肉なくして、人間は行動できないのです。

骨折したら病院へ、骨折を防ぐには赤い果実ブアメラを
年とともに骨はもろくなり、特に女性の場合閉経とともに女性ホルモンの減少が骨粗鬆症を招きます。
赤い果実ブアメラに豊富に含まれるβ‐クリプトキサンチンは、骨を破壊する破骨細胞の働きを抑制します。
そして、同時に骨を作る骨芽細胞を活性化して丈夫な骨にすることが確認されています。

老人の骨折は治癒困難であり病院に行くことになります。
骨折を防ぐためには、普段から微量栄養素β‐クリプトキサンチンを毎日摂取することが必要です。

謝辞
松本市渚にある健康温泉浴場、瑞祥様などのご協力を頂きました。
対象者を選ぶことなく、気軽に測定器に乗って下さった方々に御礼申し上げます。

IMG_3687

本資料はM&Kよりご提供いただきました。