東京ノニ研究所公式サイトTokyo Noni Research Center

ホーム 上へ 原産地表示

東京ノニ研究所 Dr. Noni

ファンページも宣伝する


厚生労働省、食品工場にHACCPシステムを義務化に

食品製造工程の衛生計画作成
国際基準(HACCP)義務化の方針

 

HACCPとは?

azard nalysis and ritical ontrol ointの略称。

食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 
危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) 
し、
その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 
重要管理点( Critical Control Point )
 
を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。

この手法は 国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

HACCP工程
出典:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/

微生物汚染、合成化学物質の混入、ガラスや金属の混入を未然に防ぐことを食品の製造の総ての工程から出荷まで、監視するシステムです。

HACCP義務化の方針

2016年9月21日新聞報道によると、
厚生労働省は、食品製造衛生の国際基準であるHACCPの手続き順守を、日本国内の食品業者に義務付けることを決定したと発表。
平成30年度にも食品衛生法など関連法を改正する方針だ。

ニ原料もHACCPシステム製造品が義務化?

HACCP義務化により、日本では食品原料はすべてHACCPを満たしたものであるかどうかは、今後の厚生労働省の検討がまたれます。
しかしながら、食品の衛生管理上、理論的には食品原料もHACCP基準を満たしたものであることは当然です。

このように考えれば、ノニ原材料は原産国インドネシアを中心とする東南アジアから輸入されており、HACCPシステム製造のノニ原材料は入手することが困難になります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ノニを日本で啓蒙普及させている当研究所としては、安全なノニ商品だけが消費者に提供できるため、非常に喜ばしいところです。

当研究所としては、有機認定商品に加えて、前々からHACCPシステムによるノニ製品を推奨してまいりました。
ようやく、HACCPの義務化により日本の消費者がHACCPによる製造工程の衛生管理の重要性を理解してくださるものと思います。